骨肉腫を発見する

診断

レントゲンで骨肉腫の検査をする

骨肉腫は骨に悪性腫瘍ができる病気なので、レントゲン検査で確認することができます。また、骨肉腫は肺に転移するケースが多いので胸部X線検査で転移を調べることもできるでしょう。

様々な病気を調べることができる血液検査

血液検査は、様々な病気を発見することができます。骨肉腫になると、血液中に骨の作る酵素のアルカリフォスファターゼ値が上昇する特徴があるので把握しておきましょう。

骨肉腫の疑いがある時に組織検査で確定診断をします

骨肉腫の検査で最も確実な検査が組織検査です。組織検査は、病変の一部を採取してがん細胞であるかを調べます。他の検査で骨肉腫の疑いがある場合に、最終検査として行います。

骨肉腫に関するQ&A

通院で治療することはできますか?

最近は、体への負担が少ない薬が多くなっています。ですから、病気の状態によっては通院で治療を進めることが増えてきています。

入院治療のメリットはなんでしょうか?

病院に入院して治療をすると、何が起きても適切な対応をしてもらえます。その為、安心して治療をすることができるでしょう。また、治療の幅が広がるというメリットがあります。

治療の費用はどれくらいかかりますか?

骨肉腫の治療費用は、進行状態などで変わります。保険適用内の治療であれば3割負担ですが、保険適用外の治療をすれば全額負担になることを知っておきましょう。

良い病院の選び方のポイントはありますか?

病院選びの際は、治療内容を十分に説明してくれる病院にしましょう。また、医師の実績を確認することも重要になります。この他に、病院の口コミを見ておくと病院選びの参考になるでしょう。

フッ素が骨肉腫発症に関係しているって本当ですか?

フッ素は多少の摂取であれば体に害はありません。しかし、何かしらの理由で大量に摂取してしまうと骨肉腫などの病気を発症する可能性が高くなります。

広告募集中